Python講座3回目

Python講座の3回目が決まりまして、小躍りなう。というわけで、宣伝です。

好評の講座『道具としてのPython』~最適なカリキュラムで学ぶ2日間~ 6月24日/25日に再び開催!

非常に好意的なアンケート結果を頂いておりまして、嬉しい限りです。

その中でも個人的に注目したいのが「プログラミング歴」の幅広さに関する部分。上記サイトの「受講者の声」から引用しますと:

  • 【プログラミング歴】HTML, CSS, R, TeXを少し。
  • 【プログラミング歴】Pythonの基礎的な部分しか分かりませんでした。
  • 【プログラミング歴】大学時代にC言語を少々かじった程度。
  • 【プログラミング歴】5~8年くらい。
  • 【プログラミング歴】いつもはbash, Java, php。Erlangはある程度。
  • 【プログラミング歴】ほぼなし。

受講生のバックグラウンドが非常に幅広いのが講師としてもチャレンジングでして、色々勉強になっています。比較的間口の広い中で好評頂いているというのは嬉しいですね。

興味をお持ちの方においては、参加ご検討頂ければ幸いです。

申し込みページ (Peatix)

このブログの人気の投稿

LibreOfficeで表紙、目次、本体でフッターのページ番号のスタイルを変える

WiiUのコントローラが通信不良に陥った話

技術書典2 あ-03 『もわねっとのPythonの本』